読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石油王じゃないからがん治療できません

中咽頭癌ステージIVと宣告を受けたワーキングプアが顛末を記す

分岐点となるか終末点となるか

本日転院先で初診だ。

必要以上に早起きしてるのは通院関係ないけどさ。

今日から高校生の子供が弁当だから作ってたんだけど、コレいつまでできるのかなぁなんて。

 

過去、もしくは現在進行形で存在してるかもしれない、シングルペアレンツでワーキングプアーな闘病者はいったいどうやって乗り切ったのか。

または乗り切れなかったのかが知りたい。

諦めて自暴自棄になってるわけじゃないから治るものなら治したい。

でもあれこれ考えた結果、たどり着いた最適解が清く死ぬ、で終わりじゃ寂しいもんね。

 

だからこそ転院を起点として新たに治療できる道を模索したい。

人生の終わりを覚悟した割に欲深いね。

死にたくないということは事実だから、欲深く生きることへの執着は捨てないようにしようと思う。

 

病院が提示する治療法が受け入れられたなら、もうちょっと長く生きられるかもしらんけど、ダメなら結局は緩和病棟行きか。

どっちに転ぶかわかんないけどまずは一歩踏み出してみますかね!

 

以下、通院時のツイート


スポンサードリンク