読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石油王じゃないからがん治療できません

中咽頭癌ステージIVと宣告を受けたワーキングプアが顛末を記す

腰が重い

通院 治療法 雑記

今まで通ってた医大からもっと近いところへの転院を決めてからほぼ一か月くらいかな。

ようやく予約が取れて4月に行ってみることになった。

ようやく取れたというか、正確にはようやく電話したってとこなんだけども。。。

 

診療受けてみないと分からないけど、電話で相談した通り通院や短期入院での治療やオプジーボとかキイトルーダ(は咽頭がん適用外かな?)とかまぁ何かしらできたらいいなぁ。

できても効かなきゃ意味ないけど、黙って死ぬの待つだけじゃしょうがないしねぇ。

できればちょっとでも入院してから継続して通院治療となれば入ってる生命保険が少しは出るから助かるけどw

 

最近は働く意欲も下がってきてるから楽して余生送りたいのが本当のところ。

できればそこそこ稼げるけど時間と体への負担が少ない仕事に転職したいけど、さすがにこの年じゃむつかしいね。

それに手術したら治る可能性もある、延命の可能性あると言われても障害が残ったら生きていかれない。

命があるだけじゃこの世にはいられないのが現代社会だよねぇ。

 

そういう障害が残ってしまった後じゃなく、可能性がある段階で都や区役所関連や学校関連とかでの仕事を斡旋してくれる仕組みがあれば思いきることもできるだろうけどね。

いわゆるセーフティネットってやつか。

ベーシックインカムも一瞬話題になったようなならないようなってくらいだし…

別に遊んで暮らせなくてもいいから生活保護未満の生活しかできないような状況には陥りたくないもんだ。

もしもそんな状況になったら相談しに行くかもしれないけど、そうなる前に予防線張っておける仕組みを作ってくれよ。

もっと後の世代のためにでいいからさ。

 

ちなみに腰が重いのは身体的にも慢性患い中。

俺が使ってるのはコレ?なのかな…

買ったときはコンビだったと思うんだけど?

ほかのメーカからも出てると思うけど、補助ベルトみたいになってて滑車の原理で強く絞められるコイツは重宝してる。

お試しあれ~

 

よくわかんないけど現実から目をそらしてはいけないんだろう

そういや初めて画像をアップすることになるね。

今までの大学病院は長期入院治療しかできないというところから変わらないので転院することにした。

家からも遠かったので近い所へ移りたいってのもある。

んで紹介状やデータを受け取って次の病院へもっていくってわけだけど、その資料の封がきちんと止まってないわけですよ…

そういう適当なところも信頼しきれなかった要因の一つだわなぁ。

開いてるってことは見放題なわけで、見放題なら見るしかないでしょ!

 

f:id:workingpoo:20170312221816j:plain

はい、両頸部転移の中咽頭がん(扁桃癌)ステージⅣだ!

実際に自分の目で確認してみても現実感が無い。

というかたったの一行13文字で死の宣告をされた感。

 

f:id:workingpoo:20170312221820p:plain

 造影CTも覗いてみたけどたぶんこの辺の画像で何かがわかるんだと思う。

でも素人のおいらにはさっぱりわからぬ。

わかっても何もできないから意味ないけどね。

 

他にも生検のプレパラートがあるけど、そっちは箱に入ってテープ止めだから開封するのは止めといた。

次の病院へ転院相談の電話したときに数日の入院や通院治療の道もあると言われたので、そこへ一縷の望みを掛けることになるんだけど、すべての例でうまくいくわけじゃないところががん治療の難しさ。

ダメならダメで仕方ないけど、体力を余した状態で見切らないといけないな。

治ってない、見込みもないけど動けもしないし仕事もできないってのが最悪パターンだからね。

 

住宅ローンが重荷っちゃぁそうなんだけど、うまい事綺麗に幕ひければ子供に住むところを残せるから最後まで頑張って綺麗に着地しないとね。

もちろん綺麗に治って仕事バリバリやって長生きするのが理想だけどさ!

そこは元来のネガティブ派であり現実派のおいらにゃ夢物語としか思えないから、最悪の地点を想定しつつ一番いいところを探っていくよ。

 

大好きなキライ

車でラジオなんて何年ぶりかな。

諸事情あって車が変わったのでまだラジオしか聞けなくてね。

そしたらさっきJ-waveでもう一度聞きたい歌特集みたいなのやってて、俺なら絶対これ、ってのがドンピシャで、しかも曲までそれかよ!ってやつだった。

 

咽頭がんの診断受けてからすこしたって克服したと思ってたけど、あの曲は無理だった。

 

ずっと夢を見て安心してた

ずっと夢見させてくれてありがとう

 

いまの俺には受け止めきれなかったよ。

一緒に歌いながら号泣しちゃったから車寄せて泣いてた。

 

俺はありがとうと言いながら死ねるだろうか。

 

 

ザ・タイマーズ

ザ・タイマーズ

 

 


スポンサードリンク